thought

生まれと育ち

生まれと育ちの悪さを自覚させられる出来事が続く。「良い、悪いなんて相対的なものに過ぎない」。そう言う人はいるかもしれない。本当にそうならこの世界がこの姿かたちで成立しているはずがない。イデオロギーだと言ってみたところで、そんなのは気休めに…

黴は美しい。時間の堆積を見せてくれるから。美しく積み重なったものは、乱暴に壊したくさせるような引力を備えている。指でなぞって壊してみたくなる。その魅惑を引き受けつつ、それでもじっと耐えて見続けることに黴との対峙における快楽がある。 Is Toxic…

渋川剛気

youtu.be 相手がどこに力を入れていて、そのためにどこが手薄になっているかを見極める。力の入っているところに惑わされず、そこを躱し、守り切れていないところを適度な力で突く。そしてそのためには常に脱力しつつ適度に力を込めていなくてはならない。こ…

雑記

ブログタイトルを変えた。ここはごみの山なんだからこれくらいの名前でいいだろう。 またもや時間に振り回されている。なんでこんなことになったのだろうか。そもそも最近、目的意識を欠いたままだらだらと存在していること自体に疲弊している。だからやるべ…

歳をとった

最近、「歳をとったな」とよく思う。そういう症候がある。 例えば体力の衰え。以前は普通にこなしていた作業も、今では休息なしにはできない。それも一日単位での休息さえある。また飲食に関しても、以前であれば余裕で食べれたていたものが今では結構つらか…